L-92乳酸菌

MENU

L-92乳酸菌とは?【どのようなアレルギー症状に有効なのか】

 

L-92乳酸菌

 

腸内環境が私たちの健康を左右すると言っても言い過ぎではありません。そんな大切な役割を担っている腸を健やかに保つのが、乳酸菌などの善玉菌です。

 

カルピスが発見したL-92乳酸菌が今とても注目を集めています。L-92乳酸菌は、他の乳酸菌とどう違うのでしょう。アレルギーにも有効って本当?

 

 

L-92乳酸菌は何が特別?

 

乳酸菌は約400種類もあると言われています。そして、その400種類をさらに細分化して分けることができます。L-92乳酸菌はその乳酸菌のうちのたったひとつ。カルピスが長年にわたり、より優れた乳酸菌を研究した結果、L-92乳酸菌が選ばれました。

 

L-92乳酸菌は私たちが持つ免疫細胞「NK細胞」を活性化させ、外部から侵入するウィルスを阻止するのに役立ちます。実際に、インフルエンザウィルスの増殖を抑えることが研究でわかりました。

 

また、免疫システムがきちんと働くためには、「Th1細胞」と「Th2細胞」のバランスが大切になるようです。このふたつの機能に偏りが生まれた時に、免疫システムが上手く機能しなくなります。

 

免疫システムに異常が起こると、通常は無害な物質に体が過敏に反応するなどのアレルギーの症状となって表れてしまいます。L-92乳酸菌には、Th1細胞とTh2細胞のバランスを整える働きがあることが研究の結果わかっています。

 

 

現代病の代名詞、アレルギー

 

日本だけではなく「先進国」と言われる国では、年々アトピーで悩んでいる人は増え続けています。厚生労働省は、全国民の4割以上がアレルギー疾患を抱えていると報告しています。

 

増え続けるアレルギーの原因としていろいろなことが、問題視されています。空気や水、食べ物が汚染されていること。便利で快適な暮らしに変わったことで、運動不足になり汗をかかなくなったこと。ストレス、食生活の変化など、考えられる要因はたくさんあります。

 

可能性となる原因がわかっても、今の暮らしを180度変えることは容易ではありません。そんな中、少しでも症状を緩和し有効性が確認されているのが、L-92乳酸菌です。

 

L-92乳酸菌は、研究の結果、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、花粉症などの症状を和らげることがわかっています。L-92乳酸菌がしっかりと腸まで届くことで、腸内の善玉菌が増え、腸内環境が整います。善玉菌が増えることで、体にうれしいことばかり起こります。

 

消化力が上がり、栄養を吸収しやすくなります。病原菌に対して免疫力が上がる。老廃物や有害物質をどんどん排除します。ホルモンバランスが改善されていく。lgAを作り出し、Th1とTh2のバランスを整えます。

 

L-92乳酸菌を取ることで、腸内の善玉菌が活性化し、私たちが抱えているアトピー、アレルギー性鼻炎、花粉症の辛い症状を和らげてくれます。